ホーム資格認定フラワーファシリテーターの活動湘南エリアのフラワーファシリテーターの活躍

資格認定

  • フラワーファシリテーター
  • FAPとは
  • フラワーファシリテーターの活動
  • 装花技能士
  • 装花ディレクター
協会へのお問い合わせはこちら

フラワーファシリテーターの活動

2017.08.02

湘南エリアのフラワーファシリテーターの活躍

活動紹介


~湘南エリアのフラワーファシリテーターの活躍~

フラワースクールDu 主宰 原口 和子
私は、2012年春にフラワーファシリテーター(FF)の資格を取得し、直後に開講されたFF指導員養成講座も続けて受講し、同年の夏には指導員資格を取得しました。

もともと神奈川県藤沢の地でヒビヤフラワーアカデミー登録教室を主宰しておりましたが、私がFFの活動を通じてお年寄りの皆さまから感じ取ったこと、お花の果てしない可能性を、もっと多くの人に伝えて、ここ湘南の地に仲間を増やしたいという気持ちから、自校の生徒や卒業生に案内することから活動をスタートさせました。
2012年秋にFF養成講座を開設し、早いもので4年が過ぎましたが、その間、30名以上の修了生を担当させていただきました。開設当時は、ご家族に認知症の方や介護を必要とする方がおられるなど身近にその必要性を感じ受講される方が半数で、そのほかには好きなお花の輪を広げるボランティア活動に携わりたいという方の受講でしたが、最近では、高齢者施設に勤務される方がFAPに関心を持たれて、お申し込みをされることが目立ちます。
実習の際も高齢者への接し方、施設スタッフへの対応、個人情報の扱い方にいたるまで、きびきびとした姿勢が伺え頼もしい限りです。資格取得後は、その方の施設での活動が始まり、現在では他のFFが参加をするという好循環も生まれています。
私の教室ではFFの皆さんの向上心、チームワークとしての協調性、また花に対する知識、技術力を磨くために隔月で研究会を開催していますが、この活動の鍵は、高齢者に寄り添うのはもちろんのこと、FFの一人一人がお互いに寄り添い合うこと、これが基本と切に思います。
これからも湘南エリアでのFFさんの活躍にご期待ください。

 

 

このページの先頭へ