ホーム花のチカラ、緑のチカラまとめ

国産花きイノベーション推進事業

  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • フラワーアレンジメント活動に関する効能について
  • 花の香りに関する効用について
  • 観葉植物の効用について
  • 緑の効用について
  • イノベーション推進事業
  • 文献調査
  • アンケート調査  高齢者施設ご利用者の声
  • アンケート調査 高齢者施設運営者の声
  • 検証実験
  • 臨床実証
  • まとめ
協会へのお問い合わせはこちら

花のチカラ、緑のチカラ

まとめ

文献調査を通じ、花と緑による「ストレスの軽減」、「緊張の緩和」、「社会性の向上」、「認知機能の向上」など多くの花きの効用を把握することができました。これらの効用は世代に関わらず、現代人にとって生活の質(QOL)を高め健康を維持する上での重要な要素ですが、これは高齢者の方々にとっても大変意味のある効用です。

世界に類を見ない超高齢化社会が進む中、高齢者の生活の質(QOL)が大きく問われるところですが、福祉・介護の領域における花と緑の効用の検証とその普及を進めることは、地域のコミュニティ全体の福祉の向上に波及することにつながると考えます。

当事業では、引き続き高齢者の視座で福祉目的の花きの効用と検証を進め、より実践的な活用方法の提案や、各種プログラムの開発を行い、新たな花きの普及に貢献してまいります。

詳細は事業報告書のP92~P93をご参照ください。
事業報告書PDFを見る

【ご注意下さい】
※PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Reader(無料)」が必要です。
インストールされていない方はこちらをクリックしてダウンロードしてください。

このページの先頭へ