ホーム花のチカラ、緑のチカラ認知機能の回復にフラワーアレンジメント活動が効果あり

国産花きイノベーション推進事業

  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • フラワーアレンジメント活動に関する効能について
  • 花の香りに関する効用について
  • 観葉植物の効用について
  • 緑の効用について
  • イノベーション推進事業
  • 文献調査
  • アンケート調査  高齢者施設ご利用者の声
  • アンケート調査 高齢者施設運営者の声
  • 検証実験
  • 臨床実証
  • まとめ
協会へのお問い合わせはこちら

花のチカラ、緑のチカラ

認知機能の回復にフラワーアレンジメント活動が効果あり

フラワーアレンジメント活動を通して認知機能の改善を試みる研究が行われています。
スポンジ上の●▲■等の印に決められた順番で花材をアレンジ(特許第5201552号)していく作業を繰り返すことによって、視空間認知能力(注釈1)や記憶力の向上、注意障害が改善したケースが報告されています。

※注釈(1)視空間認知能力とは、物体の形状や大きさ、位置関係を正確に把握する能力。

※農研機構ホームページより一部改変

農研機構のホームページはこちら

【参考文献】

(1)望月寛子,小谷泉,牧山康志,山川百合子: フラワーアレンジメント作業を取り入れた認知リハビリテーションによって左半側空間無視症状を長期的に改善させた1例, 高次脳機能障害, Vol. 33, pp. 262-269. 2013.
(2)Mochizuki-Kawai H, Yamakawa Y, Mochizuki S, Anzai S, Arai M: Structured floral arrangement program for improving the visuospatial working memory in schizophrenia, Neuropsychological Rehabilitation, Vol. 20, pp. 624-636. 2010.
(3)Alfredo Pereira, Jr. and Maria Alice Ornellas Pereira/The Flower Workshop in Psychosocial Rehabilitation:A Pilot Study/Mental Health Nursing, 30:47–50, 2009

(4)Mochizuki-Kawai H. Structured floral arrangement program developed for cognitive rehabilitation and mental health care. Japan Agricultural Research Quarterly. 50, 39-44, 2016.

 

 

このページの先頭へ